風鈴寺としても有名な篠栗八十八か所第六十一番所山王寺に行ってきました。

f:id:kmaeda16:20200809161353j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161415j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161433j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161459j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161520j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161537j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161556j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161615j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161632j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161655j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161720j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161740j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161758j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161830j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161858j:plain

f:id:kmaeda16:20200809161916j:plain

 

風鈴寺としても有名な篠栗八十八か所第六十一番所山王寺に行ってきました。

福岡県には風鈴寺といて知られる寺院が三か所あるそうで。
田川市にの平等寺三井寺)、篠栗町の山王寺、そしてカエル寺としても知られる小郡市の如意輪寺。

先日田川市平等寺三井寺)に行ってきましたので今回は笹栗の山王寺に行ってきました。
平等寺三井寺)の風鈴は8月1日に紹介しています。

 

kmaeda16.hateblo.jp

 

山王寺は篠栗八十八か所第六十一番所として多くの参拝者を集めています。
篠栗八十八か所は天保年間に尼僧・慈忍が、弘法大師を尋ねこの地を訪れたのが始まりと
山王寺のパンフレットにも書いてありました。


ここも見事な風鈴のトンネルがありました。
お馴染みの金魚や朝顔の絵柄の風鈴たちが涼しい音色を奏でてくれてます。
風が吹くと風鈴の音色が大合唱、セミの音がかき消されるくらいです。

この日も沢山の参拝者が訪れていましたが、相変わらず女子二人ずれは多いですね。
交代でいろんなポーズで撮りあっていました。
あとカップルとシニア夫婦も沢山、こういう場所には絶対いる中高年カメラおじさんはこの日は皆無。
私ぐらい?(笑)

山王寺の場所は
福岡県粕屋郡篠栗町大字笹栗2361
201号線山王天空会館から入った道を進むと左手に山王寺の案内があります。
入り口の道が狭いですが進むと駐車場があります。


この日持って行ったカメラはいつものX-Pro2にレンズはXF18-135/F3.5-5.6
それにXF10-24/F4とXF90/F2。
相変わらずXF90/F2のボケは綺麗ですね。
(ハスと鈴のような風鈴の写真)

「猫の室内楽」猫のポストカード販売開始です

f:id:kmaeda16:20200807155504j:plain

ちょっと宣伝で申し訳ないです。

 

 8月2日のブログでも紹介した直方谷尾美術館で開催中の「猫の室内楽

 

kmaeda16.hateblo.jp

 

展示作品の猫のポストカードの販売が始まりました。
1枚150円です。
9月6日まで期間中、販売していますのでご来館の際はよろしくお願いします。

志免鉱業所竪坑櫓

f:id:kmaeda16:20200807173526j:image
f:id:kmaeda16:20200807173523j:image

志免鉱業所竪坑櫓、嫁の実家に行くときにすぐそばを通るのだなんだろうな思っていた場所。

 

現地に行って、あれ何処かで見た事あると思ったのは、「大分麦焼酎二階堂」のテレビCMのロケ地でした。

 

1943年(昭和18年)に建たられた志免炭鉱の竪坑櫓。

採炭夫の昇降、石炭を搬出する為の施設、志免炭鉱(志免鉱業所)は旧日本海軍日本国有鉄道によって運営された「国有炭鉱」なので良質な石炭が採掘されたようです。

 

福岡県糟屋郡志免町

 

コロナに負けるな。宇佐神宮で結婚式を撮影してきました

f:id:kmaeda16:20200806105811j:plain

f:id:kmaeda16:20200806105826j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110100j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110118j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110139j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110154j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110211j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110234j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110252j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110338j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110354j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110411j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110427j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110451j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110510j:plain

f:id:kmaeda16:20200806110530j:plain

 

仕事で大分県にある宇佐神宮での結婚式を撮影してきました。
私は出張撮影がメインのカメラマンですが神社結婚式のプロデュースもやっています。
写真撮影だけではなく衣装・ヘアーメイク・着付け・アテンダントまの神社結婚式をお世話しています。

今回のコロナウイルスの影響でブライダル業界は大打撃を受けました。
結婚式の中止や延期によって式場に入ってるカメラマンやフリーのウエディングカメラマンも
転職を余儀なくされたりしています。
私はウエディング以外の撮影もあるのでなんとか大丈夫でしたが、はやり影響は大きかったです。

そんな時期に大分から一通の宇佐神宮での結婚式の相談メールを頂きました。
こういう状況だからこそ宇佐神宮が挙式を受けてくれる限り、サポートすることを伝えました。

本来ならば実際にサロンでお会いして衣装合わせや打ち合わせをするのですが
そういう状況ではありませんので何度もメールでやり取りをしました。
これまでも、お住まいやお仕事の関係で打ち合わせや出来ずに挙式当日に新郎新婦と初顔合わせ、
ぶっつけ本番ということも有りましたので慣れては居ましたが、今まで以上に気を使いましたね。

しかし挙式直前に県外を超えて移動が可能になり、お住まいの大分からサロンのある小倉まで
衣装合わせや打ち合わせにお越し頂き、挙式前に新郎新婦とお会いすることが出来ました。

 

久しぶりの宇佐神宮、新郎新婦お二人と私の家族やスタッフの幸せ、コロナの終息を願ってお参りしてきました。
宇佐神宮はロケーションもよく、可愛い花嫁様だったので、いつもより撮影枚数が多くなりました。

 

FujiFirm X-T3/X-H1
XF16-55/F2.8  XF56/F1.2 XF90/F2 XF50-140/F2.8

 

直方谷尾美術館「猫の室内楽」出展作品すべて公開します~その2

f:id:kmaeda16:20200805130530j:plain

f:id:kmaeda16:20200805130548j:plain

f:id:kmaeda16:20200805130608j:plain

f:id:kmaeda16:20200805130625j:plain

f:id:kmaeda16:20200805130651j:plain

f:id:kmaeda16:20200805130739j:plain

f:id:kmaeda16:20200805130803j:plain

直方谷尾美術館「猫の室内楽」出典作品その2です。
場所:直方谷尾美術館
会期:7/11~9/6 (月曜日休館)
料金:一般400円、高大生200円、中学生以下無料

直方谷尾美術館「猫の室内楽」出展作品すべて公開します

f:id:kmaeda16:20200804114706j:plain

f:id:kmaeda16:20200804114721j:plain

f:id:kmaeda16:20200804114745j:plain

f:id:kmaeda16:20200804114804j:plain

f:id:kmaeda16:20200804114842j:plain

f:id:kmaeda16:20200804114857j:plain

f:id:kmaeda16:20200804114911j:plain

 直方市の谷尾美術館で開催中の「猫の室内楽」。
地元筑豊で活動する作家8人による猫をテーマにした作品展です。
私は「前田和美」名義で写真で参加しています。

そこで出展している写真15点を紹介します。
とりあえず今日は半分、残りは明日です。

 

今まで過去に行った写真展で評判が良かったものをセレクトしました。
福岡・山口地区にお住まいで猫が好きでお時間がある方は直方まで。

半年ぶりの直方フォトクラブの撮影会で平尾台に行きました。

f:id:kmaeda16:20200803133639j:plain

f:id:kmaeda16:20200803133705j:plain

f:id:kmaeda16:20200803133751j:plain

f:id:kmaeda16:20200803133815j:plain

f:id:kmaeda16:20200803133832j:plain

私がお世話している「直方フォトクラブ」で久しぶりに撮影会を行いました。

 

コロナの影響で、毎月の例会や撮影会も出来ない状態だったので、実に半年ぶりの撮影会でした。

 

行ったのは北九州市小倉南区にある平尾台

いつもは車に乗合で行くのですが、今回は三蜜を避けて、各自現地集合でした。

 

平尾台はもう何年も来てなかったのに、変わらずの風景。

天気は小雨が降ったりの状態でしたが、途中霧がかかったりして、幻想的ではありました。

 

湿原の菖蒲は見頃を過ぎてましたが、撫子やキキョウ、ノヒメユリなどが咲いてました。

平尾台は四季折々に行きたい場所です。

次回は鍾乳洞も。